ふるさと納税生産者インタビュー:渡邉卓三さん(コーヒー)

 

プロの経験と技が凝縮!
渡邉卓三さんの自家焙煎コーヒー

新富町で「珈琲専科 批呂」を営む渡邉卓三さんは、UCC上島珈琲で勤務していたコーヒーのプロ。一気に40㎏の豆を焼き上げられる大型の機械で、豆の焼き色やのび具合をみて微調整しながら約20分かけて自家焙煎しています。渡邉さんによると、コーヒーは1杯分(約50g)ごとに小分けにし、光が当たらない場所に保管することで、酸化を防ぎ、長くおいしく味わうことができるのだそう。お手元に届いたら、ぜひ参考にして長くおいしく味わってください。

<商品>
5,000円以上の寄附でお送りします。

お手軽に本格コーヒーが
堪能できるブレンドセット

①ゴールドブレンド(1袋)まろやかな調和がとれている/②ロイヤルブレンド(1袋)ほどよい酸味とコクで調和されている/③オリジナルブレンド(1袋)苦みとコクが調和されている 計3袋(各200g)