menu

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構

〒889-1402
宮崎県児湯郡新富町大字三納代2226番地5 JR九州 日向新富駅内

TEL.0983-32-1080

世界と地方をつなげる古民家ゲストハウスオーナー

古民家を改装してつくるゲストハウスのオーナーになりませんか?

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(略称:こゆ財団)では、町内にある古民家をリノベーションしてつくる、ゲストハウスのオーナーを募集しています!

築70年の風情ある空間。アクセス良好!

ゲストハウスとなる建物は、元飲食店。木造平屋の本棟には大きなキッチンのほか、和室などを備えています。奥の別棟は2階建てで2つの和室があり、民泊としての活用を想定しています。築70年で壁や床、柱には風情があり、古民家としての魅力を十分に備えています。

<物件概要>
築年:昭和21年
建造:木造瓦葺平屋建
延床:74.38㎡
※詳しい間取り、設備などはお問合せください。

*通り沿いからの外観。右端にバス停があります。


*玄関から入って右手の空間。

外見からは意外と感じにくいのですが、中に入ればその広さや奥行きにきっと驚かれるはずです。

また、アクセスも至便です。建物は宮崎ブーゲンビリア空港から車で60分以内にあり、JR日向新富駅からも徒歩約5分という好立地。新富町中心部にもほど近く、周囲にはコンビニや金融機関も点在しています。建物の正面にはバス停もあります。

支度金50万円! 開業後も財団がサポート

今回募集するオーナーには、こゆ財団が賃貸契約を結んでいる古民家の運営を委託します。古民家は現在、こゆ財団がDIYによるリノベーションを進めている最中。DIYに参加していただいた20名を超える方々は、ゲストハウスの完成を心待ちにしてくれています!

しかも、オーナーにはこゆ財団が支度金として50万円をご用意しました!

支度金はインテリアの購入など開業準備に活用していただけます。さらにこゆ財団は、開業以降も集客などの面でオーナーをサポート。世界中からお客様が集まり、地元の人と賑やかに交流するゲストハウスを共に目指します!

すでに全国からゲストが多数来訪中

現在、こゆ財団では起業家育成や特産品開発などの事業を通じて、社会起業家や企業・団体関係者など多くのゲストをお招きしていて、飲食店や生産者を訪ねる視察も急増しています!

でも、新富町内で滞在できるところはごくわずか。ゲストをお連れしても、最後は宮崎市内までお送りするのが常でした。

もしゲストハウスができれば、新富町にそのまま滞在していただくことができます! ゲストには全国で活躍する著名な方も多くいらっしゃいます。そうした方にゲストハウスを利用していただくことで、情報は拡散され、新しいゲストを呼びこむことにもつながります。さらにはゲストが滞在する民泊としてだけではなく、地域の人と交流する集いの場や、地元の農産物を味わう食事の場など、さまざまな人とモノが集まる「場」になります。

今回募集するのもゲストハウスオーナーとしてはいますが、このゲストハウスなら運営だけに留まらず、その可能性をどんどん広げていけるでしょう。

*オーナーに求める人財像
◎宿泊施設やカフェの運営経験がある
◎飲食業階の経験があり独立・起業したい

「愛されるゲストハウス」へ!

こゆ財団では、平成29年10月中旬にDIYを行いました。当日は20人が参加し、ウッドデッキの解体や壁の塗装などを行いました。


*町内外から20名を超える方々が集まってくださいました!



*作業の合間にはみんなで羽釜でごはんを炊き、新富町の野菜を使った豚汁をつくって食べました。

DIY参加者からは「オープンが楽しみです!」「関われてうれしいです!」といった声をいただきました。宮崎県新富町では唯一無二の、多様な利用客・利用形態を見こんでいるゲストハウスです。地方で起業を志す人財のご応募をお待ちしています。

我こそは!という方、まずはこゆ財団までお問い合わせください!

*採用までのフロー
(1)問い合わせ
(2)書類審査
(3)現地視察・面接
(4)採用

[問]こゆ財団 info@koyu.miyazaki.jp
電話 0983-32-1082(担当:高橋)