私たちは新富町役場が設立した地域商社です

ミッション:強い地域経済をつくる

地域商社
私たちは宮崎県から、世界に挑戦する起業家が集まり、挑戦する市場をつくります。
宮崎県児湯郡のヒト・モノ・カネが流動的に動き、住んでいる人が幸せになる世界を実現します。

行動指針

高速PDCA
顧客視点
まずやってみる

財団概要

■名前:一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(略称:こゆ財団)

■設立:平成29年4月

■背景
新富町が旧観光協会を法人化して設立しました。地域の人口減少を食い止め、地域経済を活性化するために、
行政機関にはなかったスピードで、よりグローバルに挑戦することが設立の理由です。
新富町だけでなく、新富町を含む児湯郡(こゆぐん)の町村が一体となって持続可能になるよう、「こゆ」と名付けています。

■所在・連絡先
〒889-1402
宮崎県児湯郡新富町大字三納代2226-5 JR日向新富駅内
代表理事:齋藤潤一
理事:岡本啓二

TEL:0983-32-1080
FAX:0983-32-1081
MAIL:info@koyu.miyazaki.jp
HP:koyu.miyazaki.jp

■事業内容一覧
1.物産・観光・移住に関する調査研究・商品企画開発及び物産販売事業と販売店舗の運営
2.物産・観光・移住に関する情報収集及び発信
3.着地型旅行商品の企画及び開発
4.地域活性化に関するイベントの企画及び運営
5.観光客の誘致及び斡旋
6.物産・観光・移住に寄与する人材の育成及び活用
7.利用可能な空き家・空き店舗・廃校等を活用した企画及び運営
8.空き家等を利用した移住定住の企画及び運営
9.前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

こゆ財団 リーフレット【PDF

新富町について


宮崎県児湯郡新富町(こゆぐん・しんとみちょう)[MAP]

■人口:1万7,000人
■アクセス:宮崎空港から北へ約30分
■環境
・東京ドームの約460個分(町面積の3分の1)の農地をもつ
・国内有数のアカウミガメの産卵地
・航空自衛隊新田原基地がある
■産業
・全国3位を誇る宮崎県の養鰻の中心地
・稀少な国産ライチの生産地(全国2位)
・3年連続日本一(農林水産大臣賞)のお茶がある (株式会社新緑園)

【ブランド・アイデンティティ】

●水面の波紋から新しいアイデアやわくわくが湧き上がるイメージ
●住んでいる人が幸せになる世界を様々な色を使うことで分かりやすく表現
●「児湯」=新しい生命が生まれるイメージから有機的なデザインに。