menu

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構

〒889-1402
宮崎県児湯郡新富町大字三納代2226番地5 JR九州 日向新富駅内

TEL.0983-32-1080

視察研修

こゆ財団では、全国より視察研修を受け入れています。ここでは主なモデルコースをご紹介します。お申込みやご質問については問い合わせフォームからご連絡ください。

■午前:財団概要説明(60分)

・JR日向新富駅
こゆ財団の事業の一つ、ふるさと納税を運営するチームが主に稼働しているスペースです。駅舎の中という異色の立地の中で、どのように事業を展開しているのかをご案内します。なお、駅舎なので電車で直接お越しいただく場合は徒歩0分と大変アクセス至便です。

・アグリテックラボ
こゆ財団の事業の一つ、特産品開発の拠点として新富町商店街内に開設。アグリテックに取り組む農家をはじめ、食と農を資源として展開する地域ビジネスのプレーヤーがここで交流しています。視察時はその取り組みについて詳細にご紹介します。

※オプション
・富田浜(アカウミガメ)
新富町は沖縄など離島を除く日本の国土でも有数のアカウミガメの産卵地として知られています。こゆ財団ではこの貴重な自然環境や保護活動を知っていただくために、視察スポットとして組み込んでおります。

 

■昼食
新富町には、地元で取れる新鮮な食材を活かして人気を博している食事処が点在しています。視察ではお客様のお好みに合わせて、ぴったりのスポットにお連れします。

[例]
◎うなぎの比江島
全国屈指の養鰻地である新富町でも、随一の人気を誇る鰻店。こだわりの呉汁も楽しめます。

◎カフェ・キートス
総合交流センター「きらり」内にあるカフェ。中でもベーグルは売切れ必至の人気メニューです。

◎しんとみ茶屋 まどころ
宴会や祝宴にも用いられる料理店。映画の舞台にも使用された、風情ある古民家です。

◎そば処 しんとみの郷
新富町で収穫された貴重なそばを用い、そば粉と水だけで打つ十割そばを楽しめます。

◎ながのうどん
新富町産小麦を使ったやわらか&もっちり食感の「鶏ごぼううどん」が看板メニューです。


■午後
午後は新富町の基幹産業である農業について、先進的な取り組みをされている生産者様を中心に訪問。地域の農業ビジネスの最前線を体感していただきます。

◎森緑園
新富町産ライチの最高級ブランド「楊貴妃ライチ」を手がける生産者様です。

◎新緑園
全国茶品評会で3年連続日本一のお茶をつくっているお茶園様です。


◎福山農園
ピーマンの生育管理にITを導入し、アグリテックを推進している先進的生産者様です。

◎キムラ漬物
天日に干した宮崎産大根を米ぬか発酵製法で仕上げた漬け物を作っているメーカー様です。


[その他]
◎新富町総合交流センター きらり
平成28年完成。新富町図書館や交流スペースなどの機能を持つコミュニケーション拠点です。

◎サン・ルピナス温泉
源泉掛け流しの天然ラドン温泉。露天風呂や足湯など、設備も充実しています。

◎航空自衛隊新田原基地
毎年12月にはエア・フェスタが開催され、数万人の人出で賑わいます。

 

■夕食
視察を終えた後は、おいしい鶏を含む新富町の農産物を心ゆくまでお楽しみください。

◎こうの季
驚くほどジューシーな宮崎名物・チキン南蛮はこちら。新鮮な魚介類も自慢のメニューです。


◎とりのぼ
新富町で鶏料理といえばココ。炭火焼やたたきなど、鶏肉のさまざまな料理が楽しめます。

◎やきとり大将
定番の地鶏もも焼きのほか、「にっぽんの宝物JAPAN大会調理部門」グランプリの点心も!