こゆ財団は、新富町るぴーモール虹ヶ丘商店街に「アグリテックラボ」を開設しています。

アグリテックラボとは?

■先進的な農業技術を開拓する実験場(ラボ)

アグリテックとは、農業(Agriculture)と技術(Technology)を組み合わせた造語。AI(人工知能)やIT、ロボティクスといった最先端テクノロジーを農業に応用することで、農業の省力化や効率化、農産物の安定供給などを実現しようとする新しい事業領域を指します。これにより、生産者の高齢化や事業承継者の減少、気候の影響といったリスクを低減し、農業を持続可能にすることが期待されています。

こゆ財団では、農業のまち・新富町で世界に先駆けてその事業に取り組み、生産者といっしょに農業の課題を解決するために「アグリテックラボ」を平成29年7月に開設しました。

ここでは、地域の先進的な生産者のほか、農業関連企業やICT企業、農業ビジネスで起業を志す人財などが出入りし、情報交換を行なっています。

■スペースマーケットでレンタルユースもOK

アグリテックラボは、目的に応じて全国のレンタルスペースを検索・予約できる「スペースマーケット」に登録。ミーティングスペースや期間限定のオフィスとしてなど、用途に合わせてご利用いただけるようになっています(利用は有料です)。利用可能日や諸条件など、お気軽にご相談ください。

【ご利用・ご相談はこちらから】
SPACEMARKET

【施設概要】
アグリテックラボ
住  所:宮崎県児湯郡新富町富田2-20
MAP ※旧店舗「田中屋ドライ」で表示されます)
電  話:0983-32-1082
営業時間:平日9:00〜17:00(日によって変更の場合あり)