おいしいお酒と食事をトークとともに楽しむ「こゆソーシャルドリンクス」開催中!

毎月第4金曜日の夜に新富町商店街で開催している「こゆソーシャルドリンクス」をご存じですか?

「こゆソーシャルドリンクス」は、おいしいお酒と食事をトークとともに楽しむイベント。参加者同士やゲストとの交流を通じて新しい刺激やアイデアが生まれる場になっています。2017年11月からスタートしたこのイベントは、毎月第4金曜の夜を開催日としていて、町内外から年齢も職業も異なるさまざまな方が足を運んでくださっています。

毎回異なるテーマで多彩なゲストが登壇

イベントの共通テーマは『新富町の魅力を再発見しよう』。町の大切な資産である農産物はもちろんのこと、そこから生み出された食文化の数々、各地に残る伝統や歴史にいたるまで、新富町にはまだまだ知られていない魅力がたくさんあります。「こゆソーシャルドリンクス」では、回ごとにテーマを設定し、町内外からそのテーマに明るいゲストをお呼びしてトークセッションを開催。ゲストのトークを通じて、新富町の魅力をみんなで深掘りしています。

ここで、これまでのゲストを振り返ってみましょう。

なお、「こゆソーシャルドリンクス」は明治創業の酒店「伊藤酒屋」5代目店主の伊藤寛人さんが毎回のテーマに合わせてチョイスするお酒と、さまざまな料理も楽しめるようになっています。

第1回(2017年11月)
ゲスト:出口清貴さん(トマト農家)
オランダで学んだ農法を新富町で実践し、質の高いミニトマトを作りつづけられている出口さんのお話。料理はトマト鍋!(←絶品)

第2回(2017年12月)
ゲスト:坂倉杏介さん(東京都市大学 准教授)
まだ2回目ながら年末拡大版ということで、「場づくり」のプロである坂倉先生と新富町の今までとこれからについてたくさんお話ししました。

第3回(2018年1月)
ゲスト:平川摂さん(さいき・あまべ食べる通信 編集長) 佐藤翔平さん(NPO法人高千穂アカデミー 代表)
この回からゲスト2人構成に。佐伯市と高千穂町で食べ物つき情報誌「食べる通信」を発行されているお2人がトーク!

第4回(2018年2月)
ゲスト:宇都宮正和さん(水沼神社 宮司) 湯浅まき子さん(野菜ソムリエ上級プロ)
新富町の特産品、レンコンの知られざる秘密に参加者は「へえー!」を連発。レンコンを使った郷土料理も楽しみました!

「こゆソーシャルドリンクス」は今後も毎月第4金曜の夜に開催していきます。詳しくはこゆ財団のFacebookページをチェックしてくださいね。