慶應大学大学院SDM デザインプロジェクトのプロポーザに選定されました

こゆ財団は、慶應大学大学院SDM(システム・デザインマネジメント)研究科のデザインプロジェクトについて、2018年から2年連続でプロポーザ(課題提供者)に選出されました。

同大学院生12名が新富町の地域課題を発見して研究し、解決につながるビジネスプランを発表します。プロジェクトは2019年5月にスタート。6月22日には大学院生が新富町を訪れ、関係者へのヒアリングやグループワークなどを行います。最終発表は2019年8月の予定です。

※画像は2018年の最終発表会の様子です。

         
100人100社の起業支援あなたのチャレンジを応援します。
今すぐチャレンジ