新富町に完成予定のサッカースタジアムでユニリーバがネーミングライツを獲得されました!

7月18日(木)、世界的な消費財メーカーの「ユニリーバ」が、宮崎県新富町とまちづくりに関する連携協定を結びました。これに伴い、新富町に建設が予定されているサッカースタジアムの命名権、ネーミングライツが、「ユニリーバ」に与えられました!

こゆ財団は2018年2月、ユニリーバ・ジャパン取締役の島田由香さんを初めて新富町にお迎えし、ユニリーバが先導されている”新しい働き方を追求する組織”「Team WAA」の初となる地方拠点(コワーキングスペース)を町内の空き店舗を改装して開設。島田さんの情熱と、「サステナビリティを暮らしの”あたりまえ”に」というユニリーバのパーパスに共感した私たちは、サステナブルな町の実現を目指してさまざまな取り組みをユニリーバ、新富町役場の皆様と続けてきました。

こうしたことが連携協定に結びついたことは、私たちとしても本当に嬉しい限りです。由香さん、ユニリーバの皆様、テゲバジャーロ宮崎の皆様、そして小嶋町長をはじめとする新富町役場の素晴らしい皆様に厚く御礼を申し上げます。

これはスタートです。これからの新富町にご注目ください!

         
地域の未来をつくる起業家100名100事業を募集
求人一覧・エントリー