地域おこし協力隊の募集要項については、下記を御覧ください

下記の要項を確認の上、ご応募くださいませ。

地域おこし協力隊の目的

(ちいきおこしきょうりょくたい)とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です

求める人物

(1) こゆ財団のビジョンに共感し、新しい社会づくりに前向きに取り組める方
(2) 活動内容について自ら積極的に活動ができる方。企画/ディレクション能力がある方
(3) 住民と協力しながら、地域資源を活用し、新しい事業開発に繋げられる方
(4) インターネットを含む様々なメディアに対応した情報発信ができる方
(5) 最長3年間の活動期間中に自ら起業し、その後も継続する意志のある方

採用形態

地域おこし協力隊

※地域おこし協力隊の応募には一定の要件があります。
※こゆ財団メンバー(社員)の募集は行なっておりません。
※こゆ財団では、地域おこし協力隊制度に関するご質問は受け付けておりません。

地域おこし協力隊とは、総務省が定めた制度です。新富町には2019年12月現在、11名の地域おこし協力隊隊員が着任し、地域活性化や交流を通じて新しい事業の想像にチャレンジしています。こゆ財団は新富町役場から委託を受け、地域おこし協力隊員の募集およびコーディネートを行なっています。

各種条件

地域おこし協力隊の応募には、一定の要件があります。応募資格の有無については、以下のページでご確認ください。

地域おこし協力隊の地域要件について(総務省)地域おこし協力隊 地域要件確認表(総務省)

期間

原則1年毎にプロジェクトの取組状況・成果を勘案し、最大3年まで延長可

地域おこし協力隊の選考プロセス

0.エントリー *本ページからお申込みください。
1,書類選考(1週間以内に審査通過者のみ連絡)
2,オンライン面接 
3,一次面接(東京)
4,最終面接 自治体と現地(新富町)にて面接を行います。

応募資格

応募に際しては、以下の書類をご提出いただきます

1.履歴書・職務経歴書

※写真を必ず添付してください
※必ず携帯以外のメールアドレス(フリーメール可)を記入のこと
※PDF形式でご提出ください

2.事業計画書(任意様式)

※以下の内容を含む
・将来的に自身で立ち上げたいと考えているビジネスやプロジェクトについて
・ その他自身の経験やスキルを活かせる分野、関心の高い分野について
・あなたが応募するプロジェクトの課題解決プランについて
※PDF形式でご提出ください

※提出して頂いた応募書類は返却致しません。また、選考審査のため新富町役場と共有する場合があります。

内定
*面接の結果は面接後1週間程度で、メールにてお知らせいたします。
*個別の合否理由についてはお答えしておりませんのでご了承ください。
*最終面接は現地(新富町)にて開催いたします。
*面接会場までの交通費や滞在にかかる費用はご自身でご負担いただきます。
*採用者が決まり次第プロジェクトの募集は終了いたします。

         
100人100社の起業支援あなたのチャレンジを応援します。
今すぐチャレンジ