求人・採用ーウェブデザイナー

地域のワクワクを全国に発信するウェブデザイナー

プロジェクト概要

宮崎県新富町は、宮崎市から車で約30分とアクセス至便な立地にある町です。こゆ財団が設立された2017年4月以降、町ではさまざまなかたちでの産業支援と人財育成に取り組んでいます。その結果、東京をはじめとする全国各地から多くのゲストが町を訪れ、交流を深めることができるようになっています。

こうした事実を外部に発信し、まだまだ知られていない地域の資源や、この町を舞台としたさまざまな人財の活動にスポットライトを当てていく上で、ウェブは不可欠なツールです。こゆ財団では設立当初から、コーポレートサイトはもちろんのこと、移住・観光情報をまとめたウェブメディア「koyu media」、農業情報を発信する「新富アグリスタイル」などを手がけて来ました。町から運営を受託しているふるさと納税においても、特産品の販路拡大につながる大切な活動として、ウェブ上での情報発信を日常的に行なっています。

これだけ重要なポジションでありながら、新富町ではまだウェブサイトの運営やデザインに明るい人財が不足しています。メディアごとのコンセプトを理解したうえで、ユーザー視点に立った運営・デザインができる人財を求めています。

求める人財

・ウェブデザイナー
※実務経験者は優遇します。

目指す未来

・町内外のユーザーに支持されるウェブメディアの確立
・ウェブメディアを通じた新富町のブランド価値向上


パートナー

高橋邦男(こゆ財団事務局長)
宮崎市出身。編集者。徳島大学卒業後、徳島県と大阪府で20年にわたりさまざまなメディアの企画編集に携わる。2014年に帰郷後、行政広報誌やローカルメディアの企画編集を手がけ、2017年より現職。メディア事業運営や財団と地域との接点づくりなどに注力している。

         
地域の未来をつくる起業家10名10事業を募集
求人一覧・エントリー