求人・採用ー編集者

地域の価値を発見し、磨き、発信する編集者

プロジェクト概要

インターネットの普及によって私たちはかつてない量の情報を手軽に入手できるようになりました。しかしながら、情報は玉石混交。自分にとって価値ある情報を発見することはたやすいことではありません。一方、地方創生に取り組む地域では、さまざまなメディアを駆使して情報発信につとめていますが、大量の情報の中で地域の価値ある情報を必要としている人に届けることも困難を極めています。

編集者は、その両者にあるギャップを解消することができます。地域の価値を発見し、磨き、相手に最も伝わるかたちで発信する。新富町では毎日のようにSNSやウェブメディア、紙媒体で情報を発信しており、編集者は即戦力として力を発揮することができます。

町には、1粒1,000円でブランド化したライチのように、長く地域にありながら発見されていなかった地域の宝物がまだまだあり、それを支える人もいます。そうした環境にワクワクできる編集者と、この地域の編集に取り組みたいと思っています。

求める人財

・編集者
・メディア勤務経験者
※編集長やデスク経験のある方は優遇します。

目指す未来

・地域に埋もれた価値の編集と発信
・地域に根ざした編集/出版/メディア事業の確立


パートナー

高橋邦男(こゆ財団事務局長)
宮崎市出身。編集者。徳島大学卒業後、徳島県と大阪府で20年にわたりさまざまなメディアの企画編集に携わる。2014年に帰郷後、行政広報誌やローカルメディアの企画編集を手がけ、2017年より現職。メディア事業運営や財団と地域との接点づくりなどに注力している。

         
地域の未来をつくる起業家10名10事業を募集
求人一覧・エントリー