視察研修

【視察研修】地方創生の現場を現場で学びませんか

【2020年9月1日】視察研修の料金、時間、内容を変更しました。

こゆ財団は、2018年11月21日に首相官邸で開催された「まち・ひと・しごと創生会議」において、地方創生優良事例の1つとして選出され、事例発表の機会をいただきました。

選出の大きな要因は、『稼いで町に再投資をする』ビジネスモデルです。1粒1,000円でブランド化したライチに代表される特産品の販売を通じて、稼いだお金を起業家育成に投資していることを説明し、「起業家に稼ぐ方法を教えること」「切磋琢磨できる場をつくること」を大切にしていることを説明しました。

こゆ財団では、そうした事例について、希望される方に対してお伝えする「視察研修」を実施しています。

視察研修

こゆ財団では、以下のプランで視察研修を受け付けています。視察研修をご希望の方は、エントリーフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みをお願いいたします。
※ご入力いただいた個人情報につきましては、こゆ財団で厳重に管理し、視察研修の受入およびこゆ財団からのご連絡・情報提供にのみ使用させていただきます。

◎エントリーは本ページ最下部のフォームよりお願いします。
※実施日は毎週火曜〜金曜となっております(日程によっては受入できない場合がございます)
※[現場視察コース]の規定時間外の対応につきましては、応相談とさせていただきます(料金は据置きとなります)
※土日祝、毎週月曜は実施しておりません。

視察研修プランについて

■オンラインコース

地域商社「こゆ財団」の設立理由、現在に至るまでの経緯、主な事業についてのご紹介、質疑応答をオンラインで行います。
□対象:不問
□時間:60分
□料金:22,000円(税込)
□スピーカー:高橋 邦男(こゆ財団 執行理事)
□主な内容
・こゆ財団 事業紹介(ふるさと納税/人材育成/スマート農業など)
・質疑応答
※当方でZOOMのURLを発行し、ご連絡させていただきます。
※視察料金につきましては銀行振込にてお支払いをお願いします。

■現場視察コース

□地域商社「こゆ財団」の設立理由、現在に至るまでの経緯、主な事業についてのご紹介、質疑応答を行います。
□対象:自治体、企業、地域づくり関連事業者の方など
□時間:12:00〜14:00
□料金:1名5,500円(税込/昼食代込)
□主な内容
・こゆ財団 事業紹介(ふるさと納税/人材育成/スマート農業など)
・こゆ財団メンバーとのディスカッション
・商店街での空き店舗再生事例見学
・新富町特産の野菜を味わいながらのランチミーティング
※視察料金については銀行振込にてお支払いをお願いします。
※農業ロボットなどスマート農業に関する現場視察は受け付けておりません。

スケジュールについて

現場視察コースについては、以下のようなスケジュールで行なっています。

(1)こゆ財団 事業紹介(約60分)
場所:チャレンジフィールド(こゆ財団オフィス)
こゆ財団メンバーが事業内容や最新の活動状況についてご説明します。

(2)空き店舗再生事例見学(約20分)
場所:新富町商店街
新富町商店街まで徒歩で移動しながら、以下の空き店舗再生事例を見学していただきます。

場所:新富アグリバレー
2019年11月に元スーパーの空き店舗を再生して開設したシェアオフィスです。

(3)ランチミーティング(約40分)
場所:こゆ野菜カフェ
空き店舗を再生したコミュニティカフェ「こゆ野菜カフェ」で、新富町産を中心とした野菜がたっぷり味わえるランチをお楽しみいただきます。また、ランチの合間にはこゆ財団メンバーでもある店長の料理解説や、意見交換などを行います。物販コーナーではお土産品を購入することができます。

当日までの流れ

【1】受付
エントリーフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
※当方で確認後、件名「【こゆ財団】○○様:視察研修エントリーありがとうございます」で受付メールをお送りします。
※エントリー後、担当者と個別のやりとりで日程等の調整を行わせていただきます。
◎エントリーフォームはこちら

【2】確定
※日程や交通手段など諸条件が整いましたら確定です。
※当日までに、当方指定の動画および記事に必ず目を通していただけますようご協力をお願いいたします。

【3】当日
※お気をつけてお越しください。
※視察料金は事前に銀行振込にてお支払いください(事前にご指定をいただいた方には当日に領収書を発行いたします)
※終了後はアンケートへのご協力をよろしくお願いいたします。

当日までのご準備のお願い

視察研修に参加される方々には、当日までに以下の情報のご一読と閲覧をお願いしております。
限られた時間をより実りあるものとするためのお願いです。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

<動画>こゆ財団とは
地域商社「こゆ財団」が、町の中と外をどうつないでいるかをご紹介しています。

<記事>こゆ財団の取り組み(前編)
<記事>こゆ財団の取り組み(後編)
執行理事の高橋が、2017年4月の設立以来、こゆ財団として取り組んできたことを網羅的に紹介しています。

【ご注意】
※日程や天候などにより、視察内容に予告なく変更が発生することがございます。
※当日の模様は撮影し、当方のウェブサイト・SNSで利用させていただく場合がございます。
※視察研修実施日につきましては、申込後に直接のやりとりで調整させていただきます。

視察研修スポットについて

視察研修で訪れる、町内の代表的なスポットをご紹介します。

チャレンジフィールド(こゆ財団オフィス)


私たちが事業で得た利益を再投資し、約15年間シャッターが閉まっていた空き店舗をリノベーションしたオフィスです。こゆ財団メンバーと、地域おこし協力隊がここを拠点として活動しています。

こゆ野菜カフェ

新富町出身の店長が商店街の新しいコミュニティスペースとして運営しているカフェです。新鮮な新富町産野菜を使ったサラダや焼き野菜スープカレーが人気です。

FAQ(よくある質問)

駐車場はありますか?

乗用車(2〜3台程度)は、チャレンジフィールド(こゆ財団オフィス)前に駐車することができます。マイクロバスなどをご利用の場合は、徒歩1分のところに駐車場があります。ご到着後にご案内しますので、まずはチャレンジフィールドまでお越しください。

◎チャレンジフィールド(こゆ財団オフィス) MAP

領収書は発行できますか?

可能です。エントリーフォーム内に「領収書」について記載する箇所がございますので、ご入力をお願いします。

ふるさと納税の運営について詳しくお聞きしたいのですが。

ふるさと納税につきましては、オンライン、現場視察の両コースに含んでおります。

企業の人材育成や社員研修には活用できますか?

可能です。ご要望に応じて宿泊研修(費用など応相談)も受け入れておりますので、まずはお問い合わせください。
◎お問い合わせフォームはこちら

町内の移動手段は何かありますか?

シェアサイクル、カーシェアリングのサービスが稼働しています。いずれも事前にアプリをインストールしたうえでご利用いただけます。
□シェアサイクル  PiPPA(ピッパ)
□カーシェアリング TOYOTA SHARE

宿泊施設はありますか?

町内に以下の民泊、ビジネスホテル、民宿がございますのでご利用ください。

新富ノ家
JR日向新富駅から徒歩1分のところにある空き家を再利用。国内外の観光客が利用できるゲストハウスになっています。
□アクセス:JR日向新富駅から徒歩1分

茶心
町の北西部にある一棟貸切宿です。「お茶の心を体感する」をコンセプトとし、23畳の瞑想ルームなど自分自身と静かに向き合うのに最適な環境となっています。
□アクセス:JR日向新富駅から車で15分

HOTEL AZ 宮崎新富店
新富町役場やチャレンジフィールド(こゆ財団オフィス)、新富アグリバレー、各種飲食店なども徒歩圏内にあります。
□アクセス:JR日向新富駅から徒歩1分

民宿 初音(はつね)
スポーツ合宿などに利用される民宿。目の前には漕艇場のある入江が広がり、アカウミガメの産卵地で知られる富田浜も徒歩圏内です。
□アクセス:JR日向新富駅から徒歩15分

こちらに来ていただいて講演・講話などをお願いすることは可能ですか?

可能です。日程や費用に関してご相談に応じますので、まずはお問い合わせください。
◎お問い合わせフォームはこちら

視察研修エントリーフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、エントリーをお願いします。

         
100人100社の起業支援あなたのチャレンジを応援します。
今すぐチャレンジ