視察研修

こゆ財団では、全国より視察研修を受け入れています。ここでは主なモデルコースをご紹介します。お申込みやご質問については問い合わせフォームからご連絡ください。

視察概要

■内容:こゆ財団の設立背景から、現在の活動まで現場をまわりながら幅広くお伝えします。
■時間:約2時間
■その他:時間内でのご要望に応じて調整も可能です。

視察費用

一般コース

下記のモデルコースをベースに、宮崎県新富町内の取り組みや私たちがプロデュースで関わったプロジェクトやリノベーション事例をご説明いたします。
■1団体5名様まで15,000円(5名様以上は、1名に付き3,000円)

ふるさと納税の取り組みに関する紹介

2017年4月に「こゆ財団」を設立し、ふるさと納税による地域の経済活性化と地域の魅力発信に取り組みました。マーケティング手法を活用することにより、1年で2倍以上の寄附額を達成しました。そんな「ふるさと納税」について、私たちが取り組んできた経験やノウハウをお伝えする視察コースもご提供可能です。
■1団体5名様まで30,000円(5名様以上は、1名に付き3,000円)

一般コースのスケジュール案内

財団概要説明(60分)+ 町内視察(60分)

財団概要のご説明を60分間行わせていただいた後、下記からご希望のある場所を中心に、町内の施設や農業ビジネスの現場を回りながら
お話をさせていただきます。

こゆ財団プロデュース事例

稼いで、町に再投資する地域商社として、これまでに行ってきた様々な事例について現場でご説明させていただきます。

・チャレンジフィールド(コワーキングスペース)


高級国産ライチのブランド化など特産品の開発・販売で得た利益を投資し、町の中心部で長い間空き店舗となっていた建物をリノベーションし、新しいチャレンジを始める人が集まるコワーキングスペースを開設しました。

・JR日向新富駅

こゆ財団が、新富町役場より委託を受け、JR九州 日豊線「日向新富駅」改札業務の運営を担いながら同駅の利活用に力をいれています。この駅舎の活用事例は、内閣官房シェアリングエコノミー促進室が発表した「シェア・ニッポン100 〜未来へつなぐ地域の活力〜」に選出されました。

・新富ノ家

日向新富駅の近くにあった空き家を活用し、ゲストハウスとして活用。海外からの観光誘客としても、活用していきます。

・移住ラボ

移住者の相談場所・交流場所として設立したコワーキングスペースです。ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス様が2016年7月より導入する、働く時間や場所を社員が自由に選べる新しい働き方「WAA(ワー:Work from Anywhere and Anytime) 」メンバーにとって、初の地方拠点にも選ばれました。

・Koyu Ice Cream

空き店舗だった場所をアイスクリームショップに。ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス様の協力のもと、世界中で人気のプレミアムアイス「ベン&ジェリーズ」が食べられるお店を商店街にオープン。今後は、地域の特産品を活用したオリジナルアイスの開発・販売も行います。

・こゆ朝市

毎月第3日曜に新富町商店街で開催しているマーケット。児湯郡や宮崎市から毎回30以上の出店者が集まり、おいしい料理や新鮮な野菜・果物を販売しながら地域の人々との交流を重ねています。

新富町の農業ビジネス

新富町の基幹産業である農業について、先進的な取り組みをされている生産者様を中心に訪問。地域の農業ビジネスの最前線を体感していただきます。

◎森緑園
新富町産ライチの最高級ブランド「楊貴妃ライチ」を手がける生産者様です。

◎新緑園
全国茶品評会で3年連続日本一のお茶をつくっているお茶園様です。

◎福山農園
ピーマンの生育管理にITを導入し、アグリテックを推進している先進的生産者様です。

◎キムラ漬物
天日に干した宮崎産大根を米ぬか発酵製法で仕上げた漬け物を作っているメーカー様です。


[その他]
◎新富町総合交流センター きらり
平成28年完成。新富町図書館や交流スペースなどの機能を持つコミュニケーション拠点です。

◎サン・ルピナス温泉
源泉掛け流しの天然ラドン温泉。露天風呂や足湯など、設備も充実しています。

◎航空自衛隊新田原基地
毎年12月にはエア・フェスタが開催され、数万人の人出で賑わいます。

 

※オプション
・富田浜(アカウミガメ)
新富町は沖縄など離島を除く日本の国土でも有数のアカウミガメの産卵地として知られています。こゆ財団ではこの貴重な自然環境や保護活動を知っていただくために、視察スポットとして組み込んでおります。

FAQ(よくある質問)

宿泊施設はありますか?

HOTEL AZ 宮崎新富店
新富町中心部にあるアクセスの良いビジネスホテル。新富町役場やこゆ財団「チャレンジフィールド」なども最寄りです。

民宿 初音(はつね)
スポーツ合宿などに利用される民宿。目の前に漕艇場があり、アカウミガメの産卵地で知られる富田浜まで徒歩圏内です。

飲食店のおすすめを教えてください

■昼食
新富町には、地元で取れる新鮮な食材を活かして人気を博している食事処が点在しています。視察ではお客様のお好みに合わせて、ぴったりのスポットにお連れします。

◎KOYU CAFE

地元女性起業家が企画し、東京からの移住者とともに立ち上げたカフェ。旬の新富町産野菜をグリルしてトッピングしたオリジナルカレーが人気。今後は、地元の女性を雇用しながらカフェ運営するほか、商品開発やマーケティングを行うリアルな「場」に活用したり、飲食店開業を志す女性らに対し、そのノウハウを共有する「場」としての機能も目指します。

◎78

地域や地域外のボランティアと協力しながら、空き店舗をリノベーション(DIY)してできた場を活用し、オープンした古民家風のカフェ。店主を公募し、飲食店の経営をしたことがない主婦が選ばれました。

◎カフェ・キートス
総合交流センター「きらり」内にあるカフェ。中でもベーグルは売切れ必至の人気メニューです。

◎そば処 しんとみの郷
新富町で収穫された貴重なそばを用い、そば粉と水だけで打つ十割そばを楽しめます。

◎民宿 初音(はつね)
目の前に漕艇場がある民宿で、昼食も食べられます。

■夕食
視察を終えた後は、おいしい鶏を含む新富町の農産物を心ゆくまでお楽しみください。

◎こうの季
驚くほどジューシーな宮崎名物・チキン南蛮はこちら。新鮮な魚介類も自慢のメニューです。


◎とりのぼ
新富町で鶏料理といえばココ。炭火焼やたたきなど、鶏肉のさまざまな料理が楽しめます。

◎郷

◎菜菜屋

◎うえなか(二次会)

自転車は借りられますか?

自転車レンタル事業を実施しております。拠点からは新富町役場やJR日向新富駅など、新富町中心部の各種拠点へのアクセスが容易になっています。

普通自転車:500円(2台)
電動自転車:900円(1台)
1日料金。配送料は別途500円

貸出の際は、身分証明証をお持ちください。
貸出場所:チャレンジフィールド コワーキングスペース
(宮崎県児湯郡新富町富田東2-1-1 MAP

自転車を活用することで、環境問題への保全や健康増進を推奨します。

コワーキングスペースのご利用について教えてください

こゆ財団では、長らく空き家となっていた店舗物件に再投資をしてリノベーションを施し、コワーキングスペースとしました。随時、利用者を募集しています。利用をご希望の方はお気軽にお問合せください。

コワーキングスペースの概要
チャレンジフィールド コワーキングスペース
住所:宮崎県児湯郡新富町富田東2-1-1(MAP
電話:0983-32-1082(代表)
時間:平日10:00〜17:00 ※イベント開催時など使用できない日時もございます。
設備:Wi-Fi、電源、MTGスペース、駐車場

<料金>
1DAY(ビジター):1日500円
個人会員:月額会員 3,000円/年会員 34,000円

※価格はすべて税込です。
※利用時は会員登録が必要です、受付にて登録手続きを御願いします。
※個人会員は今後、順次登録を受け付けていく予定です。
※学割:登録後3ヶ月間は無料で使用いただけます。登録時に学生証をご提示ください。
※詳しくはTEL0983-32-1082(こゆ財団:高橋)までお問い合わせください。

         
地域の未来をつくる起業家10名10事業を募集
求人一覧・エントリー