お問い合わせ

お問い合わせ

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構へのお問い合わせは、まずは下記の「よくある質問」をご覧ください。
該当しない場合はこちらからお問い合わせください。

こゆ財団について

Q 設立背景や事業内容について知りたいのですが?
A こゆ財団は2017年に新富町役場が設立しました。背景には主幹産業である農業をはじめとした地域産業の衰退、人口減少などがあります。「稼いで人材育成に再投資する」循環型のモデルを特徴としており、新富町ふるさと納税の運営、人材育成プログラムの運営、農産物を活用した商品開発、遊休資産の利活用、移住促進などの事業に取り組んでおります。

さらに詳しい内容は、視察研修にてお伝えしています。申し込みの際はこちらをご利用ください。
こゆ財団 視察研修申込フォーム
Q ふるさと納税の運営について知りたいのですが?
A こゆ財団は、新富町ふるさと納税の運営を主幹事業としています。具体的には寄付受付ポータルサイトの運営から、地域事業者と協力しての返礼品開発、寄附者の皆様を中心とした新富町の情報発信などを行なっています。寄附額はこゆ財団を設立した平成29年度から令和2年度までの4年間で合計約55億円を記録しています。

さらに詳しい内容は、視察研修にてお伝えしています。申し込みの際はこちらをご利用ください。
こゆ財団 視察研修申込フォーム
Q 1粒1,000円ライチのブランド化について知りたいのですが?
A こゆ財団は、新富町のライチ生産者、森哲也さん(有限会社森緑園)と協力し、希少な国産ライチの1粒1,000円のブランド「新富ライチ」を2017年5月に立ち上げました。「新富ライチ」は新富町ふるさと納税の返礼品となっているほか、東京・銀座のコムサカフェではケーキの食材としても採用していただいています。なお、シーズンは毎年5月下旬〜7月中旬です。

さらに詳しい内容は、以下に記載がございますのでご参照ください。

「新富ライチ」公式通販サイト
グッドデザイン賞2020 「新富ライチ
Q 人材育成事業について知りたいのですが?
A こゆ財団は、2017年の設立以来、地域産業の担い手となる人材の育成を目的にとして人材育成プログラムを企画運営しています。設立当初は新富町や児湯郡内、2018年からは東京でもプログラムを実施、東京での受講生は2020年までに4期77名を数え、うち7名が新富町に起業人材として移住しました。2020年以降はオンラインも活用し、多様なコミュニティが生まれています。

さらに詳しい内容は、視察研修にてお伝えしています。お申し込みの際はこちらをご利用ください。
こゆ財団 視察研修申込フォーム

採用について

Q こゆ財団のメンバーにエントリーしたいのですが?
A こゆ財団では、現在はメンバーの募集は行っておりません。新富町の会計年度任用職員である「地域おこし協力隊」については、こゆ財団を窓口として希望者の受け付けを行なっております。

お問い合わせ・お申し込みの際はこちらをご利用ください。
新富町地域おこし協力隊 エントリーフォーム
Q 新富町の地域おこし協力隊にエントリーしたいのですが?
A 新富町の会計年度任用職員である「地域おこし協力隊」については、こゆ財団を窓口として希望者の受け付けを行なっております(採用は新富町役場の判定となります)

お問い合わせ・お申し込みの際はこちらをご利用ください。
新富町地域おこし協力隊 エントリーフォーム

視察研修について

Q こゆ財団に視察に伺いたいのですが?
A こゆ財団では、ふるさと納税運営や人材育成を中心に、これまでの取り組みに関するシェアや意見交換を【視察研修プラン】で実施しております。

お問い合わせ・お申し込みの際はこちらをご利用ください。
こゆ財団 視察研修申込フォーム

取材依頼について

Q こゆ財団に関する内容で取材をお願いしたいのですが?
A こゆ財団では、メディアの皆様に向けてこゆ財団が関連するさまざまなニュースを発信しており、取材にも随時対応させていただいております。

こゆ財団 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/28395

お問い合わせ・お申し込みの際はこちらをご利用ください。
こゆ財団 総合問合せフォーム
Q スマート農業に関する取り組みを知りたいのですが?
A こゆ財団では、町の主幹産業である農業について、AIやロボット、ITなどテクノロジーを活用した次世代農業の確立を目指しています。2019年には多様な企業や研究機関がビジネスマッチングをはかる団体「スマート農業推進協会」を設立したほか、令和2年度は農水省スマート農業実証プロジェクトにも採択されました。さらに詳しい内容は【視察研修プラン】でお伝えしております。

お問い合わせ・お申し込みの際はこちらをご利用ください。
こゆ財団 視察研修申込フォーム
Q AGRIST(自動収穫ロボット開発ベンチャー)の視察もできますか?
A AGRIST株式会社は、新富町に本社を置く自動収穫ロボット開発ベンチャーです。こゆ財団の視察研修とは異なりますが、事前打ち合わせの上、【特別研修プラン】としてこゆ財団、AGRISTの2箇所を視察していただくことができます。

お問い合わせ・お申し込みの際はこちらをご利用ください。
こゆ財団 視察研修申込フォーム
Q 一般社団法人ニューアグリベース(農業公社)の視察もできますか?
A 一般社団法人ニューアグリベースは、新富町役場と児湯農業協同組合が共同出資し、2021年6月に設立された農業公社です。こゆ財団の視察研修とは異なりますが、事前打ち合わせの上、【特別研修プラン】としてこゆ財団、農業公社の2箇所を視察していただくことは可能です。

お問い合わせ・お申し込みの際はこちらをご利用ください。
こゆ財団 視察研修申込フォーム
Q 視察の際に利用できる宿泊施設はありますか?
A 新富町内には以下の民泊、ビジネスホテル、民宿がございます(ご連絡・ご予約についてはご依頼者様でおとりください)

新富ノ家
JR日向新富駅から徒歩1分のところにある空き家を再利用。国内外の観光客が利用できるゲストハウスになっています。
□アクセス:JR日向新富駅から徒歩1分

一棟貸切宿 茶心
町の北西部にある一棟貸切宿です。「お茶の心を体感する」をコンセプトとし、23畳の瞑想ルームなど自分自身と静かに向き合うのに最適な環境となっています。
□アクセス:JR日向新富駅から車で20分

HOTEL AZ 宮崎新富店
新富町役場やチャレンジフィールド(こゆ財団オフィス)、新富アグリバレー、各種飲食店なども徒歩圏内にあります。 □アクセス:JR日向新富駅から徒歩1分

民宿 初音(はつね)
スポーツ合宿などに利用される民宿。目の前には漕艇場のある入江が広がり、アカウミガメの産卵地で知られる富田浜も徒歩圏内です。 □アクセス:JR日向新富駅から徒歩15分

研修や講演・インターンなどについて

Q 企業研修や教育旅行の受入は可能ですか?
A こゆ財団では、企業研修や教育旅行について随時受入を行なっております。これまでにリーダーシップ研修、学校教員向け研修、地域教育プログラム、小中高生の修学旅行などについて実績がございます。行程や研修内容等については、あらかじめご要望をお聞きした上でこゆ財団が設計させていただくこともできます。

お問い合わせ・お申し込みの際はこちらをご利用ください。
こゆ財団 総合問合せフォーム
Q 講演や事例発表・寄稿はお願いできますか?
A こゆ財団では、これまでの取り組みを広くシェアし役立てていただくため、講演や事例発表、寄稿等のご依頼を随時お受けしております。

お問い合わせ・お申し込みの際はこちらをご利用ください。
こゆ財団 総合問合せフォーム
Q こゆ財団でインターンシップをすることはできますか?
A こゆ財団では、大学生や社会人を主な対象としたインターンシッププログラムを実施しております。春季・夏季を中心に随時受入を行なっており、期間中はこゆ財団メンバーや地域おこし協力隊らと活動を共にしながら学びを深めていきます。

お問い合わせ・お申し込みの際はこちらをご利用ください。
こゆ財団 総合問合せフォーム

個人情報の取り扱いについて

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(以下、当社といいます。)は、個人情報保護の重要性について認識し、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)を遵守すると共に、以下のプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」といいます。)に従い、適切な取扱い及び保護に努めます。なお、本プライバシーポリシーにおいて別段の定めがない限り、本プライバシーポリシーにおける用語の定義は、個人情報保護法の定めに従います。

1. 個人情報の定義
本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、個人情報保護法第2条第1項により定義される個人情報を意味するものとします。

2. 個人情報の利用目的
当社は、個人情報を以下の目的で利用いたします。
(1) サービス利用の手続きのため
(2) サービスに関するお問い合わせや、資料のご請求にお応えするため
(3) サービスに関するご案内、各種キャンペーン・イベント等のダイレクトメールをお送りするため
(4) お取引等に関するご連絡のため
(5) お問合せ時のご本人確認ならびに内容確認のため
(6) 当社が取り扱う保険、およびこれらに付帯・関連するサービスの提供のため
(7) 採用選考のため
(8) その他、上記利用目的に付随する目的のため
上記以外の目的で個人情報を収集して利用する際には、その利用目的とお問合せ先を明示します。

3. 個人情報利用目的の変更
当社は、個人情報の利用目的を関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあり、変更した場合には個人情報の主体である個人(以下「本人」といいます。)に通知し又は公表します。

4. 個人情報利用の制限
当社は、個人情報保護法その他の法令により許容される場合を除き、本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱いません。但し、次の場合はこの限りではありません。

(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(4) 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5. 個人情報の適正な取得
5.1 当社は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得しません。
5.2 当社は、次の場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ないで、要配慮個人情報(個人情報保護法第2条第3項に定義されるものを意味します。)を取得しません。
(1)第4項各号のいずれかに該当する場合
(2)当該要配慮個人情報が、本人、国の機関、地方公共団体、個人情報保護法第76条第1項各号に掲げる者その他個人情報保護委員会規則で定める者により公開されている場合
(3)本人を目視し、又は撮影することにより、その外形上明らかな要配慮個人情報を取得する場合
(4)第7.1項但書によって第三者提供にあたらないものとされる態様にて要配慮個人情報の提供を受けるとき

5.3 当社は、第三者から個人情報の提供を受けるに際しては、個人情報保護委員会規則で定めるところにより、次に掲げる事項の確認を行います。ただし、当該個人情報の提供が第4項各号のいずれかに該当する場合又は第7.1項但書によって第三者提供にあたらないものとされる態様でなされる場合を除きます。
(1) 当該第三者の氏名又は名称及び住所、並びに法人の場合はその代表者(法人でない団体で代表者又は管理人の定めのあるものの場合は、その代表者又は管理人)の氏名
(2) 当該第三者による当該個人情報の取得の経緯

6. 個人情報の安全管理
当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などのリスクに対して、個人情報の安全管理が図られるよう、当社の従業員に対し、必要かつ適切な監督を行います。また、当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

7. 第三者提供
7.1 当社は、第4項各号のいずれかに該当する場合を除くほか、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。但し、次に掲げる場合は上記に定める第三者への提供には該当しません。
(1) 利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託することに伴って個人情報を提供する場合
(2) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(3)  個人情報保護法の定めに基づき共同利用する場合

7.2 第7.1項の定めにかかわらず、当社は、第4項各号のいずれかに該当する場合を除くほか、外国(個人情報保護法第24条に基づき個人情報保護委員会規則で指定される国を除きます。)にある第三者(個人情報保護法第24条に基づき個人情報保護委員会規則で指定される基準に適合する体制を整備している者を除きます。)に個人情報を提供する場合には、あらかじめ外国にある第三者への提供を認める旨の本人の同意を得るものとします。

7.3 当社は、個人情報を第三者に提供したときは、個人情報保護法第25条に従い、記録の作成及び保存を行います。

7.4 当社は、第三者から個人情報の提供を受ける場合には、個人情報保護法第26条に従い、必要な確認を行い、当該確認にかかる記録の作成及び保存を行うものとします。

8. 個人情報の開示
当社は、本人から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、本人ご自身からのご請求であることを確認の上で、本人に対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。

9. 個人情報の訂正等
当社は、本人から、個人情報が真実でないという理由によって、個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正、追加又は削除(以下「訂正等」といいます。)を求められた場合には、本人ご自身からのご請求であることを確認の上で、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨を本人に通知します(訂正等を行わない旨の決定をしたときは、本人に対しその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が訂正等の義務を負わない場合は、この限りではありません。

10. 個人情報の利用停止等
当社は、本人から、本人の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止又は消去(以下「利用停止等」といいます。)を求められた場合、又は個人情報がご本人の同意なく第三者に提供されているという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその提供の停止(以下「提供停止」といいます。)を求められた場合において、そのご請求に理由があることが判明した場合には、本人ご自身からのご請求であることを確認の上で、遅滞なく個人情報の利用停止等又は提供停止を行い、その旨を本人に通知します。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が利用停止等又は提供停止の義務を負わない場合は、この限りではありません。

11.  Cookie(クッキー)その他の技術の利用
当社サービスは、Cookie及びこれに類する技術を利用することがあります。これらの技術は、当社による当社サービスの利用状況等の把握に役立ち、サービス向上に資するものです。Cookieを無効化されたいユーザーは、ウェブブラウザの設定を変更することによりCookieを無効化することができます。但し、Cookieを無効化すると、当社サービスの一部の機能をご利用いただけなくなる場合があります。

12. お問い合わせ
開示等のお申出、ご意見、ご質問、その他個人情報の取扱いに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願い致します。
〒889-1412 宮崎県児湯郡新富町富田東2-1-1
一般社団法人こゆ地域づくり推進機構
電話番号:0983-32-1082
E-mail:info@shimane-web9.sakura.ne.jp
(受付時間:平日9:00〜17:00)

13. 継続的改善
当社は、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本プライバシーポリシーを変更することがあります。

【2020年3月5日制定】