12/12 あの「奇跡の塩」から商品開発&地域資源活用法を学ぶ講座を開催!

安倍総理とプーチン大統領の晩餐会にも採用された奇跡の塩を手がける、百姓庵(山口県下関市)の井上かみさんをゲストにお迎えし、講座を開催します!

入場は無料です。お気軽にご参加ください。

安倍総理とプーチン大統領の晩餐会にも供された奇跡のお塩。その誕生秘話を聞きに来ませんか?愛される商品づくりを学びたい方必見

【対象】
・第一次産業従事者の方で農業に関する課題を感じている人
・自分のやりたいことを 行動に移したい人
・会社やメンバー、自らの強みや適材適所を見出したい人
・ゼロからビジネスを立ち上げてみたい
・塩について興味がある
・わざわざ買いに来てもらえるような仕組みを作りたい
——–

♦日時:12月12日(木)18時~20時(開場17時半) 
♦場所:宮崎県児湯郡新富町総合交流センターきらり 大会議室
♦人数:20名程度
♦参加費:無料
——–
【概要】
新富町は野菜、果物、畜産をはじめとする第一次産業が活発な町です。一方で、後継者 不足や海外農産物との価格競争、安全な食品の確保、一部生産者の低所得問題、消費者の 理解、気候変動など、日本全体で解決を待つ課題が山積みであることも事実です。時代の 変化も激しく、何を課題として捉え、どのような行動を起こしていくのか、明確な答えは ありません。わたしたちの働き方や生き方もさらに多様化していくでしょう。

地域で何かコトを起こしたいと思って移住する人は多い。しかしながら、現場に入れば入るほど難しくなっていきます。そんな中、下関市から車で約2時間かかる「百姓庵」をご存知ですか。


今回の講座は、株式会社百姓庵の井上かみ氏をお呼びします。30歳でOLを辞め、パート ナーとともに地道な自給自足から始まり、現在では法人を立ち上げ地域に雇用を増やし、 地域全体を育て、活気づけていらっしゃる方です。井上かみ氏のご経験から、​第一次産業 の課題への具体的なアクションをはじめ、事を始めるにあたっての大変さを喜びに変える ための気持ちの持ち方、小さな一歩の踏み出し方​をお聞きできたらと思っています。
第一次産業従事者の方だけでなく、これから何か事を始めたいと思っている方、会社や チームの強みを継承、変革していきたいと思っている方、やりたいことを模索している方 にとって、これからの行動や挑戦が不安ではなく、ワクワクに変わるような機会になるの ではないでしょうか。

【タイムテーブル】
18:00 ①開会、シータートル大学の紹介、講座趣旨の共有
18:10 ②アイスブレイク(参加者の名前、参加目的の共有) 18:25 ③井上かみ氏ご講演
19:05 ④グループごとで感想の共有
19:15 ⑤質問したいことリストの作成、全体共有、
19:25 ⑥井上かみ氏からの質問応答
19:40 ⑦⑥を受けて、全体からの質問受付、井上かみ氏の回答 19:50 ⑧閉会、シータートル大学からのご案内
19:55 ⑨写真撮影、アンケート記入

【ゲストプロフィール】
 福岡大学を卒業後、旅行会社などさまざまな職業に就く。最後に勤めた大手旅行会社では、団体旅行部門で全国トップセールスをあげる。2004年、結婚を機に、日本最西北端の、山口県長門市油谷島に移住。『自分たちの暮らしに必要なものは、なるべく自分たちで作る』をモットーに夫婦で自給自足的な暮らしを送る。2007年より『百姓の塩』というブランドで、天然塩の製造販売を始める。『百姓の塩』は地元の老舗旅館大谷山荘でも使用され、2016年に長門で行なわれた日露首脳会談では安倍総理とプーチン大統領の晩餐会にも供された。二児の母。循環型観光『向津具エコツーリズム』の実践に向けて有志たちと奮闘中。

【問い合わせ】
一般財団法人こゆ地域づくり推進機構
担当:橋本
TEL:0982-32-1082

詳しくはこちらをご覧ください。

         
地域の未来をつくる起業家100名100事業を募集
求人一覧・エントリー