「NHKニュース」でJR九州と共催した、駅を中心に町の活性化を目指すイベントが紹介されました

※「NHKニュース」 (スクリーンキャプチャ転載)

10月28日にJR日向新富駅にて、JR九州と「こう財団」が、駅を中心に街の活性化を図ろうとイベントを共催し、その取り組みがNHKニュースで紹介されました。


※「NHKニュース」 (スクリーンキャプチャ転載)

イベントには、町民などおよそ30人が参加。九州パンケーキブランドを展開する村岡浩司さん、JR九州宮崎総合鉄道事業部の宮野原佳さん、「こゆ財団」代表理事の齋藤が、「駅からはじめる地元創生」をテーマにトークショーを繰り広げました。


※「NHKニュース」 (スクリーンキャプチャ転載)

トークイベントの後は町歩きを行い、新富町で30年以上続くお店の焼き鳥を買ったり、こゆ財団がオープンを支援した「KOYU CAFE」に立ち寄ったりしながら、参加者同士がまちづくりについて意見を交わました。

         
地域の未来をつくる起業家10名10事業を募集
求人一覧・エントリー