組織づくり、働き方改革を考えるウェルビーイング会議

一人ひとりが自分を大切に、ありのまま生きる方法を考える2時間

少し立ちどまって自分の生き方・働き方をかんがえてみよう。
呼吸法や心を整えるプチ体験ワークも付いています!

時間と場所にとらわれない「働き方改革」を推進するユニリーバ・ジャパンの島田由香さん。そして、国の地方創生優良事例にも選出されたこゆ財団代表の齋藤潤一さん。ウェルビーイングをビジネスの現場でも実践する二人から学び、語り、交流する安全安心で豊かな場づくりをみんなで一緒に行います。

【対象】
・自分らしく生きる働くに興味のある方
・2拠点、多拠点住居を考えている方
・会社で組織開発・働き方改革を担当している方
・働き方改革について興味のある方
・NLP、ヨガ、瞑想、呼吸法に興味関心ある方

厚生労働省のホームページでは、日本は「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況 に直面している。こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題であると発表しています。
引用記事

また、最近の研究によると、ありのままの自分でいることが幸せにつながり仕事においても、「幸せな社員は創造性3倍、労働生産性1.3倍」と論文が出ているほど。働き 方改革における幸福度の重要性がますます見直されています。統計学的に幸福について研究している慶応義塾大学の前野隆司先生の研究によると「やってみよう」「ありがとう」「なんとかなる」「ありのままに」の4つの因子がバランスよくあることで幸福になれると発表されております 。
引用記事(日テレ24)

GW前の金曜日の夜ではありますが、今一度自分の働き方を考える時間にしましょう。

【タイムスケジュール】
19:00~ 開場
19:30~ イベント開始 / お知らせなど
19:40~ well being会議 ~島田由香×齋藤潤一~
20:30~ 交流会
21:30  終了
*アルコールが飲めない方は事前にフォームにてご入力ください。

申し込みはこちら

【ゲスト紹介】
●島田由香(しまだ ゆか)氏
ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締 役人事総務本部長。
 1996年慶応義塾大学卒業後、株式会社パソナ入社。 2002年米国ニューヨーク州コロンビア大学大学院にて 組織心理学修士取得、日本GE(ゼネラル・エレクトリッ ク)にて人事マネジャーを経験。2008年ユニリーバ入 社後、R&D、マーケティング、営業部門のHRパートナー、リーダーシップ開発マネジャー、HRダイレクターを経て2013年4月取締役人事本部長就任。その後201 4年4月取締役人事総務本部長就任、現在に至る。学生時 代からモチベーションに関心を持ち、キャリアは一貫して 人・組織にかかわる。米国NLP協会マスタープラクティショナー、マインドフルネスNLPトレーナー。日本の人 事部HRアワード2016 個人の部・最優秀賞受賞。一児の母親。

●齋藤潤一(さいとう・じゅんいち)氏
一般財団法人こゆ地域づくり推進機構代表理事・地域プロデューサー
慶應義塾大学(非常勤講師) 1979年大阪府生まれ、米国シ リコンバレーのITベンチャー勤務。2011年震災を機 に、「ビジネスで地域課題を解決する」を使命に活動。宮 崎県を中心にソーシャルビジネス創出事業に従事。その活 動は、多くのメディアにも掲載され、テレビ東京ガイアの夜明け、日経新聞「時流地流」、地方創生成功事例などでも数多く選定される。その他、内閣府ソーシャルベンチャースタートアップマーケット、東京ミッドタウン「地域x デザイン展」、経済産業省が主催する「グローバル起業家 等育成事業米国派遣プログラム」参加団体などにも選定。経営学修士(MBA) / スタンフォード大学在学中。

【備考】
キャンセルは受け付けておりません。あらかじめご了承くださいませ

【主催】
一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(通称:こゆ財団)

         
地域の未来をつくる起業家100名100事業を募集
求人一覧・エントリー