10/28 ハチドリのひとしずく〜社会課題を解決するためにできること

こゆ財団は、電気代の1%を活用した社会活動の支援を目的として、「ハチドリ電力」を自社事務所で採用しました。同サービスの導入は宮崎県新富町では初となります。またこゆ財団は、ハチドリ電力と提携している全ての団体を支援先として選択しています。
さらなる支援拡大のために、2020年10月28日には、こゆ財団は、ボーダレス・ジャパンとの共催イベント「ハチドリのひとしずく〜社会課題を解決するためにできること」をオンラインで開催します。ゲストにはボーダレス・ジャパン ハチドリ電力事業統括の小野悠希さんをお迎えします。
<開催概要>
「ハチドリのひとしずく〜社会課題を解決するためにできること」
日時:2020年10月28日(水)19:00〜20:30
配信:こゆ財団 Facebookページ
視聴:無料
<ゲスト>
小野悠希さん
ボーダレス・ジャパン ハチドリ電力事業統括
社会問題をビジネスで解決する社会起業家を志し、2018年にボーダレス・ジャパンに新卒入社。ミャンマーの小規模農家の所得向上のためのサービス開発や、グアテマラの貧困女性の雇用創出のためのアップサイクルアパレル事業の推進に取り組む。スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリ氏を通じて環境問題の切迫した状況を知り、地球温暖化を止めることに人生をかけて取り組みたいという思いから、2020年4月に自然エネルギーだけを販売するハチドリ電力を立ち上げる。現在は事業統括として、自然エネルギーの普及を促進する他、まずは環境問題について知ってもらうため全国どこでもオンラインで勉強会を開催するなど、啓蒙活動も行っている
         
100人100社の起業支援あなたのチャレンジを応援します。
今すぐチャレンジ