「TABI LABO」にてこゆ財団が行うブランディング・就農支援・アグリテックの取り組みが紹介されました

※「TABI LABO」 (スクリーンキャプチャ転載)

ライフスタイルWebメディア「TABI LABO」にて、こゆ財団が地域と共に実践するブランディング・就農支援・アグリテックの取り組みが紹介されました。ビジョンとして掲げる「世界一チャレンジしやすいまち」を目指し、自分たちもチャレンジを続けます。

【事例1】1粒1000円の国産生ライチのブランディング
【事例2】移住×起業×新規就農を支援で社会課題を解決

農業には、もちろん経験も土地も不可欠だ。でも大前提として、農業をする人のチャレンジしたい気持ちを受け入れ、応援してくれる、“居場所”のようなものが実は1番必要だったりするのかもしれない。

□TABI LABO 記事ページ
農業に本当に必要なものは、経験でもなければ土地でもないかもしれない。

         
100人100社の起業支援あなたのチャレンジを応援します。
今すぐチャレンジ