「めざましテレビ」で新富町のスマート農業の取り組みが放送されました!

朝の定番情報番組「めざましテレビ」のコーナー「ココ調」で、新富町で実証実験を進めている農業用ロボットが取り上げられました。

取り上げられたのは、Lサイズのピーマンだけを自動で収穫するロボット。ピーマン農家の福山望さんと北九州工専がタッグを組んで開発を進めていて、現在は実証実験中です。ロボットはハウス内に設置されたワイヤーをつたって移動。ピーマンをAIで認識し、カットする様子がテレビでも放送されました。

放送の様子はこちらのウェブサイトでもチェックできます。

ロボットは2019年中の商品化を目指して開発中です!

         
地域の未来をつくる起業家100名100事業を募集
求人一覧・エントリー