2/16 宮城県の子ども研修施設に学ぶ「地域のお宝探し術」

■「田舎には何もない」…それ、本当に本当ですか?
「田舎には魅力的なものが少ない」「おもしろい仕事や会社を選ぶなら都会のほうが…」などと口にしているケース。地方に住んでいる大人の皆さんには心当たりの一つや二つあるのでは?

でも子どもには、実は都会も田舎も関係ありません。磨けば光る宝物や、新しい目的に活用できる空間は、私たちの周りにいっぱいあります。しかも、いまはスマホ一つで世界とつながれる時代。応援してくれる人を世界中で集めることだってできます。

■宮城県石巻市では廃校に子どもたちがぞくぞく!?
宮城県石巻市では、92年の歴史を持つ校舎が、震災後の2013年に「泊まる・食べる・体験する」スペースやレストラン、宿泊設備を備えた複合体験施設「モリウミアス」に生まれ変わりました。子どもたちには大人と一緒に漁に出たり、畑仕事をしたりしながら、自然の中でリアルな経験を積み、学びを深めています。

※モリウミアス Webサイト

■あの「キッザニア」創業メンバーでもある油井さんがご来場!
今回のゲストは、この「モリウミアス」の代表を務める油井元太郎さん。今や大人気の子ども向け職業体験施設「キッザニア」創業メンバーでもあります。

油井さんには、自然を学びのフィールドとして活用している「モリウミアス」の取り組みをとことんお聞きします。

さらに会場では、地域のないものねだりではなく、あるものを探す「地域のお宝探しゲーム」も開催予定!

【こんな人にオススメ!】
☑自分の子どもが暮らしたいと思える地域にしたい方
☑役場職員、学校の先生、
☑町の資源を活かした観光や学びのプログラムに興味のある方
☑自分ができることを再発見したい方

【開催概要】
Facebookイベントページは→こちら
■日時:2020年2月16日(日) 15:00〜17:00 (開場14:30)
■場所:新富町総合交流センターきらり 大集会室
■人数:特になし ※どなたでもご参加可能です
■参加:無料
(問)こゆ財団 担当:竹内 TEL0983-32-1082

15:00 開会・概要説明
15:20 講座「地域を知るということ」(油井元太郎さん)
15:50 パネルディスカッション、地域の宝探しゲーム
17:00 終了

【講師紹介】油井元太郎さん
1975年生まれ MORIUMIUSフィールドディレクター
アメリカで音楽やテレビの仕事を経て、キッザニアの創業メンバーとしてコンテンツの開発に取り組み、2006・09年に東京・甲子園にキッザニアをオープンさせる。2013年より宮城県石巻市雄勝町に残る廃校を自然の循環や土地の文化を体感する学び場として15年にMORIUMIUSがオープン。地域資源をいかしたこどもの教育を通じた町の新生を目指す。
2015年日経ビジネスが選ぶ次代を創る100人に選出。

         
100人100社の起業支援あなたのチャレンジを応援します。
今すぐチャレンジ