地域おこし協力隊がメキシコ料理の手作りキットを開発しました

新富町地域おこし協力隊が、地元野菜をふんだんに使ったメキシコ料理(タコス)の手作りキットを開発しました。

これは、立ち飲みスタイルのワイン&メキシカンフードバー「ナナブンノニ」(宮崎県児湯郡新富町富田2-43)で商品開発を行っている地域おこし協力隊が手掛けたものです。2020年4月28日に関係者試食会を開催しており、5月中にはこゆ財団を通じてテイクアウト販売を開始する計画です。

新型コロナウィルスの感染症拡大による外出自粛、テイクアウト需要増を受けて、商品開発経験のある協力隊が地域貢献を目的として実施したもの。今回の手作りキットは、3種類のタコスが家庭で簡単に作れる内容になっています。

詳しくはこちらをご覧ください。

         
チャレンジしたい地域おこし協力隊を募集
地域おこし協力隊の採用情報