一棟貸切宿「茶心」の越境クラウドファンディングがスタートしました

2/16(火)より、越境クラウドファンディング「Japan Tomorrow」サイトで、一棟貸切宿「茶心」のプロジェクトをスタートしました。

 

これは、古民家を改装した一棟貸切宿「茶心」での観光体験を訪日外国人客(インバウンド)に向けた発信を目的としていて、日本語、英語、繁体字、タイ語の4か国語での情報発信を行います。

「茶心」は茶の栽培が盛んな宮崎県新富町の丘陵地帯に位置し、「茶の心を体感する」をコンセプトとして2019年に開業した宿泊施設です。プロジェクトでは23畳の和室で行う瞑想やマインドフルネスを通じて、千利休が唱えた「和敬静寂(わけいせいじゃく)」の思想を訪日外国人客に向けて提案します。

プロジェクトは2021年3月31日まで実施します。

■期間
宮崎県新富町のホテル「茶心」で本物のお茶体験とマインドフルネスな旅を!2021年2月15日~3月31日
■目標金額
2,000,000円
■展開言語
日本語、英語、繁体字、タイ語

         
100人100社の起業支援あなたのチャレンジを応援します。
今すぐチャレンジ