「宮崎日日新聞」で宮崎学園高等学校の生徒と共同開発したライチアイスの販売会が紹介されました

※「宮崎日日新聞」 (紙面転載)

宮崎県新富町の特産品である「新富ライチ」を使用し、宮崎学園高等学校の生徒と共同開発したアイスの販売会の様子が新聞で紹介されました。同校の高校生は、3日間(12月22日(金)〜24日(日))限定でイオンモール宮崎でも店頭に立ち、販売活動を行いました。

こゆ財団は、地域の特産品をブランディングし、商品化して販売することで稼ぎ、地域の新規事業と教育に再投資しています。

         
地域の未来をつくる起業家100名100事業を募集
求人一覧・エントリー