新富町でのシェアサイクル実証実験について宮崎日日新聞に掲載されました

2019年4月10日付の宮崎日日新聞において、新富町で4月からスタートしたシェアサイクルサービスの実証実験について掲載していただきました。

これは、こゆ財団と新富町、宮崎交通が連携して実現した実証実験です。役場前やこゆ財団オフィス前など6か所にポートを設置し、公共交通機関を補完する交通手段として地域の移動の利便性をはかろうというもの。式典には、シェアサイクルサービスを発案してくださった、新しい働き方を追求する有志組織「Team WAA!」の島田由香さんも参加してくださいました。

シェアサイクルは以下のサイトに使い方などが掲載されています。

●宮崎交通 PiPPA

         
地域の未来をつくる起業家100名100事業を募集
求人一覧・エントリー