「地方創生SDGsサミット」で7名の受講生がプレゼンを実施しました

12月13日、人材育成プログラムの受講生によるビジネスプラン最終発表会を兼ねたイベント「地方創生SDGsサミット」を開催しました。当日はゲストによるディスカッションのあと、2020年9月から開講してきた人材育成プログラム「宮崎ローカルシフトアカデミー」の受講生のうち、事前選考を通過した7名が登壇。それぞれのビジネスプランをプレゼンしました。

審査の結果、来春からJ3に参入するサッカークラブ「テゲバジャーロ宮崎」の応援観戦プランを発表した福永さんが最優秀賞を受賞しました。おめでとうございます!

こゆ財団では次年度も人材育成プログラムを実践し、チャレンジしたい人材を後押ししてまいります。

         
100人100社の起業支援あなたのチャレンジを応援します。
今すぐチャレンジ